膝痛み-上手に治す方法があります!

膝の痛みの多くは変形性ひざ関節症と言って加齢により関節軟骨や半月板がすり減るのが原因です。しかし運動療法を行なうことで病状の進行をできるだけ抑えられるのも事実です。

当サイトではできるだけ膝の機能を維持するためにできる運動療法や生活上の注意点などを詳しく紹介しています。補助療法的に薬や装具を使った方法、必要に応じて手術をするなどの情報も幅広く提供しています。

膝の痛みが出やすいタイプの人とは?

変形性ひざ関節症になりやすい人は以下のタイプの人です。自分がどれだけ当てはまるか確認してみて参考にされてください。

膝の痛みに悩む女性

太っていて、膝に負担がかかっている

中高年の女性である

スポーツをする時、やり過ぎる事がある

過去に半月板や靭帯を痛めたことがある

職業柄、重いものを持つことが多い

歩いたり運動することが少ない

いずれも変形性ひざ関節症になりやすい方のタイプです。痛みの程度に関わらず医師による診断と運動療法や生活の注意点を仰ぐことをおすすめします。

運動療法を中心として機能回復を目標に

現在の膝の痛みがどの程度であっても運動療法は一定の効果を上げる方法です。関節症の進行を食い止めたり膝の機能回復を目標としてトレーニングすることには大きなメリットがあります。

病状の進行に伴う痛みや手術にかかる費用やリスクを避けることもできますし、以前に行っていたスポーツに復帰することさえできるかもしれません。

いずれにしても明確な目標を持ってトレーニングするならば前向きに変形性ひさ関節症に取り組むことができるでしょう。

関節症以外の疾患についても解説しています

当サイトでは関節症についての機能回復を目的として情報を紹介していますが、他の膝の疾患についても詳しく説明しています。一つの情報として参考にされてください。

[健康関連の姉妹サイト]
首の痛み-原因と解消法

このページの先頭へ